BATTLEFIELD2 解説集 Edit

操作キー Edit

まずはOPTION→CONTROLS→COMMON CONTROLSを暗記しろ、話はそれからだ
英語がわからない? つ http://www.excite.co.jp/world/english/

キー設定の出し方:
1)メニュー画面上部の"OPTIONS"押下
2)メニュ−二段目に表示される"CONTROLS"押下
3)歩兵の操作は"COMMON CONTROLS"を見ます

飛行機の操縦 Edit

飛行機(通常離陸機)

W/S:スロットル開/閉
A/D:ラダー
↑/↓:機首の上下(+Wで飛びたつ)
←/→:機体のロール

飛行機(F−35)

W/S,A/Dは通常機と同じ
↓:ホバリング(特殊)
浮かんだ後Wを押す事で飛んでいく

ヘリコ

W/S:上昇/下降
A/D:左右回転
↑/↓:機首下げ/上げ(ヘリは機首下げで加速),あまり下げ過ぎると墜落する
←/→:左右に傾斜(初心のうちは、平衡をたもつぐらいに使った方がいい)

※コブラは二人乗り。コクピットの人は、操縦と無誘導ロケットを打つ事が出来る。
副座の人は、マシンガンと対地ミサイルが使えるが、
コブラは二人乗らないと、はっきり言って弱い...

なお、パラシュートはデフォルトで"9"

VIDEO設定 Edit

TERRAIN - 地形形状
地形の精密さ。地形がカクカクしなくなる。
EFFECTS - 視覚効果
薬莢、爆発、煙、マズルフラッシュ、めまいのような、その場限りの演出表現。*1
GEOMETRY - 物体形状
キャラクターや車両、家などのモデルの精密さ。LOWだとローポリ、HIGHだとハイポリ
TEXTURE - テクスチャの解像度
高く設定するほど、近くのテクスチャが詳細に見える。
遠景はどちらにしろかなり縮小されるため大差ない。*2
LIGHTING - 部屋、建物などに落ちる影
動かない静的な影の生成適用範囲変更(Mid=既存の建物だけ high=既存の建物と人物や乗り物)
DYNAMIC SHADOWS - キャラクタ、兵器などに落ちる影(HIGHでセルフシャドウ?)
動的なオブジェクトに対して生じる影の表現の質。
DYNAMIC LIGHT - 動的な光源処理
爆発、フレアなどの光源が周囲を照らす表現の質。DYNAMIC SHADOWSをオンにしている時、こちらの設定で光源が増えると相乗的に重くなるので注意。
ANTI-ALIASING - ジャギー緩和
ドット表示のギザギザ感をぼかして軽減する。
TEXTURE-FILTERING - テクスチャ表示品質
テクスチャのぼけの修整。
アニソトロピックフィルタリング>>>トライリニア>=バイリニア>>なし
バイリニアとトライリニアの差は感じにくいので、ふたつで迷うならバイリニアがおすすめ。
VIEW DISTANCE SCALE - 描画の最大距離
数値を減らせば描画オブジェクトが減る分速くなるが、遠くの敵が見えなくなるので不利になりゲーム性に影響が出る。

VIDEO設定による変化 Edit

:TERRAIN - 地形形状

低:一部カスタムマップはこの設定だとプレイできない
中:
高:

:EFFECTS - 視覚効果

低:グレネードランチャーや砲撃の弾道?が表示されない
中:グレネードランチャーや砲撃の弾道?が表示される
高:

:GEOMETRY - 物体形状

低:低スペック〜ミドルスペックなら十分。但し、ミニガンが大好きな人にはオススメできない。(かなり簡易化されてしまう)
中:ポリゴンが精密になるが、CPUパワーもそれ相応に使う。
高:

:TEXTURE - テクスチャの解像度

低:かなり味気ないが消費メモリが少ないので、搭載メモリが少ないPCならこれで。
中:低に比べかなりきれいに見える。ただしメモリもそれなりに喰う。
高:これだけで400MB近くメモリを喰う。ハイスペックPC以外は無理。

:LIGHTING - 部屋、建物などに落ちる影

低:影無しに近い状態。建物内部などが明るく、敵を発見しやすいがリアルさに欠ける。
中:建物の影が黒くなる。しかし影に入った味方が、敵かどうか服の色でわかりづらくなる、~
  建物内部が真っ暗に近くなるなど、索敵面で不利になってしまう。
高:

:DYNAMIC SHADOWS - キャラクタ、兵器などに落ちる影(HIGHでセルフシャドウ?)

低:影無しに近い状態。その分軽い。
中:
高:

:DYNAMIC LIGHT - 動的な光源処理

低:光源処理がかなり省かれている状態。その分軽い。
中:敵の発砲時のマズルフラッシュが周囲の地形に映るので、発見しやすい。
高:

:ANTI-ALIASING - ジャギー緩和

オフ:ポリゴンがギザギザしまくりなのがちょっとアレだが、とにかく軽い。
低:
中:
高:

:TEXTURE-FILTERING - テクスチャ表示品質

低:
中:
高:

:VIEW DISTANCE SCALE - 描画の最大距離

処理の重さの順位 Edit

ANTI-ALIASING > TEXTURE-FILTERING >>> DYNAMIC SHADOWS > DYNAMIC LIGHT > TEXTURE >>> LIGHTING = GEOMETRY = EFFECTS > TERRAIN

 

 動的な処理ほどリソースを食らうから、性能が低めだけどキレイにプレイしたいって人は、DYNAMIC以上の項目を切って、ほかのをHIGHにするといいよ。 それでも去年度くらいのゲームぐらいにはなるよ。
 それとテクスチャが一番メモリを使うから、少ない人はLOWに。ANTI-ALIASINGとTEXTURE-FILTERINGを使うにはビデオメモリが多く必要。TEXTUREはメインメモリに負荷がかかります。HIGHで数百メガ。
 基本的にどの項目も、HIGHにすると遠くがキレイになります。間違ってたら修正してください。

キーコンフィグに項目が無く、設定が存在するもの Edit

車両・・・ しゃがむ、スモーク
ヘリ・・・ダッシュ
ボート・・・しゃがむ、ダッシュ、フレア

しゃがむ・・・歩兵設定が反映されるので問題なし。ただし、しゃがむにキーを2つ割り当てた場合、2個目は反映されない。
ダッシュ・・・shiftが割り当てられている。普段shiftを使わずマウス5などに割り当てたい場合はControls.conを手動編集
フレア・・・Xが割り当てられている。普段Xを使わずマウス4などに割り当てたい場合はControls.conを手動編集

現在上記キーが有効な兵器
ジープ・戦車・・・銃座でのCTRLしゃがみのほかに防水?できる。
完全な防水じゃなくて普通はだめなところでも一定の部分までならダメージなくいける。
上部ハッチまでならSHIFT+wでダメージなく行ける。
だから海岸の海側から狙いやすいんだよね。

予想 ヘリ・・・ガンナーミサイルの加速>ダッシュ (変化無しぽい)
ボート・・・機銃でのしゃがみ(不可、しゃがまない)、未発表のボート系の加速、煙幕は可能性あり

結果 しゃがむ、ダッシュ、フレアにデフォルト以外を設定し、かつそれをメインに使う場合にはControls.conを手動編集したほうが良い

X-Fiの設定 Edit

X-Fiを使用していても、コントロールパネルのスピーカー設定でヘッドホンを指定していると立体感があまり出ないようだ。

【X-Fi+ヘッドフォンでゲーム音声をサラウンドさせる時の推奨設定】
1. X-Fiコンソールをゲームモードに切り替える
2. X-Fiコンソールからコントロールパネルとの同期を切る。
3. (Windowsの)コントロールパネルでのスピーカー設定を4ch or 5.1ch or 7.1chに設定する
4. X-Fiコンソールでのスピーカー設定をヘッドフォンにする。
5. X-FiコンソールからCMSS-3D HeadPhoneを有効にする。
6. ゲーム側の設定
 6-a. EAX対応のゲーム
  サウンド設定でEAXを指定。
 (EAXを指定した場合はスピーカーの設定はできない。X-Fi側の設定が使われる。)
 6-b. 上記以外のゲーム
 スピーカー設定がある場合は5.1ch or 7.1chに設定する。
 (EAX未対応でもDolbyなどのサラウンドが選択できれば適当なのを選ぶと良い)
* X-FiコンソールのEAXはデフォルト設定(On)のままで、いじらないこと。
* Cristalizer, EQ, その他はお好みで。一般的にはoffが多い模様。

"Sound Blaster 総合"スレより。


*1 太陽のまぶしさ?も含まれるかも
*2 ハイポリでローテクスチャーよりも、ローポリでハイテクスチャーのほうがキレイに見えるよ!!